英検5級勉強方法 ~英検試験対策スタート~

次なる目標は…幼稚園の内に英検5級合格!

試しに子供に平成16年度第1回の英検5級のヒアリング問題をやらせてみたところ、2問だけ不正解ということで、手ごたえありそうでした。しかし、英検5級からは筆記問題があり、それが大きな壁でした。まだ幼稚園児ですから、単語がきちんと読めないということ。また、並べ替えという問題も初めてで英検の試験問題自体をよく理解できないようでした。

とりあえず、“英検5級の教本“英検5級教本改訂版”と英検の過去問の問題集“英検5級全問題集“を買い、6月の英検5級の試験に向けてテスト勉強を始めました。他の方のブログで紹介してあった“100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)”というアメリカの子供用ワークブックも、1月末に購入しました。1700円ぐらいでしたが、ページ数が多く、カラフルで写真等も多いので、日本の学習教材を買うより安い気がします。いろいろ工夫もされていて、子供も楽しんでやっているようです。おかげで、多少読める単語が増えてきたようです。
ただ260ページ前後あり、なかなか先が見えない量なので、途中で投げ出しそうで心配ですが、気長にがんばってもらおうと思います。(ただし、当然ながら全文英語ですので、それほど難しくはありませんが、たまに親が説明してあげなくてはならない時もあります。)

英検5級試験を目指す勉強方法

英検5級を目指すことを決めてから、1ヶ月経ちました。まだ、幼稚園の年長という年齢を考えて、遠い英検本会場で受験するより、近くの英語学習塾等が会場となる英検の準会場で受験できないかと、考えていました。一番近い某大手の子供英語スクールに問い合わせたところ、残念ながらスクールの生徒のみと言うことでした(ただし、英検対策の為に対策クラスを受講している方はそのスクールで受験できるそうです)。

たまたま、そのことをディズニー英語システム仲間でお子さんを公文に通わせている友人に話したところ、公文の先生に聞いてくだり、有難い事にその教室で英検を受けさせてもらうことができることになりました。

小さいうちは、英検を受ける前に疲れてしまってはかわいそうなので、近くで受験できることになり本当に良かったです。

英検5級のテスト勉強開始!!

英検5級のテスト勉強のほうは英検5級教本を時間のあるときに1unit毎に進めています。この英検5級教本はカラフルで絵も多いため、小さい子供にも親しみやすく、喜んでやっています。

こういう問題に取り組むことで、ローマ字が読めないという盲点も見つかりました。と言うのは、英検の問題文等に出てくる日本人の名前が読めないのです。英検の試験までには何とか読めるようにしたいものです。

英検5級のヒアリングのほうは昨年の第2回の英検5級のものをやってみました。こちらもほぼ正解。ただし、消しゴムが近くになかった為、解答欄を途中で間違ってしまっていました。どれが答えかは近くにいたため、分かっていたので内容については理解していたようです。マークミスという課題もありそうです。本人が楽しんで英検の問題に取り組んでいるので、英検の本番までにその辺はうまくできるようになってほしいです。

Sponsored Link