Modern Curriculum Press Phonics: Level A

”Modern Curriculum Press Phonics: Level A”というPhonicsのワークブックの紹介です。

Modern Curriculum Press Phonics: Level A”は、今も下の男の子に少しずつ使っているフォニックスのワークブックです。ディズニーの英語システムでは、あえてフォニックスのフォニックスを教えていません。例外も多いため、小さい時期からフォニックスでつづりを覚えようとすると混乱するからだそうです。そのため、小さいうちはつづりに戸惑いがあった気がします。今、小学生になり、ある程度機械的に覚えることも理解できるようになった気がするので、この教材を使うことにしました。1ページに同じ仕組みの発音スペルのものを2種類ぐらい入れて、なぞったり、文章に合う単語を入れたり、同じ発音のあるものを探したりという練習をします。数ページ同じような発音について学習してから、次の発音に移というものです。1ページがそれほど多くないので、続けやすいと思います。ただ、写真や絵があってもそれを意味するのが、日本人の私にとってピンとこないものもたまにあります。そんな時は、上の娘に聞いたり、いろいろ想像を膨らませたりして、単語を推測します。???という絵もあり、ネイティブの方ならすぐわかるのでしょうか?子どもと一緒に考えるのもたまには楽しいかも?

Modern Curriculum Press Phonics: Level A