英語スピーチコンテストの練習

今年も英語スピーチコンテストに個人でエントリーしました。
娘の中学校には英語部のようなものがなく、スピーチの指導を
してくれる方はいません。
9月の中旬から毎週末のように子供の行事があるため、私自身も
疲れてしまっていてゆるい感じで考えています。

今回もレシテーション部門を選び、
1. World Heritage Sites 世界遺産
2.Malala Yousafzai マララ ユスフザイ
3.Jungle Book 『ジャングルブック』
と3つの原稿の中から、
「World Heritage Sites 世界遺産」の原稿を選びました。

物語は、演技力がいるため、去年やってみて娘には別のほうが良いと
思いました。
娘自身もそう思っていたようです。
ただ、世界遺産についての文章もどう脚色すると審査員を引き付けられるのか?
また、文章の最後をどんな雰囲気で終わらせるのかも重要だと思いました。
それは、単なる文章の羅列になってしまうからです。
話が終わっているのに、終わった感がないととても気持ち悪い終わりになります。

ピアノの先生もよく言っていたのですが、”終止感が大事!”と、
こういったスピーチも原稿にあった終止感が必要だと思いました。
どういった雰囲気で終わらせるか?まだまだ娘と模索中ですが、
原稿に合った終わり方をみつけたいですね。