昨日のテレフォンイングリッシュ

昨日は、テレフォン・イングリッシュの日で、子供たちは
二人ともフリー・カンバセーションでそれぞれ週末のことを
話しました。
週末は、主人の出張先の和歌山に行ったのでその話です。(道中大阪も寄りました。)
息子は、大阪のあべのハルカスに行った時の事などを話し、
娘は、土日全体について。

そんな中で娘が昨日、私のスマホの画面が破損したことを伝えると、
先生も土曜日スマホの画面が破損したと。(ここでなぜか共通点が)
また、先生が辛い物好きということが分かり、私も好きなので
娘が「お母さんも辛い物好き!」と。
それで、その話で盛り上がっていました。
娘には「お母さんが辛い物好きのモンスター」などなど散々な言われようでしたが、
先生から「お母さんと気が合いそうだ」と言ってくれてました。
先生は、メキシコ系の方だそうで、辛い物好きらしい。
なので、先生は「お母さんは外国人なの?」と聞かれ、
その理由として、多くの日本人は辛い物苦手だと。
辛い物が好きだなんて珍しいということでした。

娘とのレッスンが終わった後、先生が私に「辛いもの好きなんだ?」って、
聞いてきて、「辛い物の何が好きなの」など、聞かれ、
つたない英語で、「世界中の辛い料理はどれも好きだ。」と、答えました。
「日本人は、あまり辛いもの好きじゃないのになんで?ハーフ?」
とかちょっとおどろいた感じで聞かれました。

先生との会話はとても弾み、なんだか自分もレッスンしていただいてる感じで
とてもよかったです。
(”弾み”といっても、私の場合言いたい事がうまく言えてないのですがね・・・。)
本当にもっと英会話の練習をしておけばよかったと、後悔。
ぽんぽんと英語が出てくる子供たちがうらやましいです。
自分の英語力ももっと鍛えないといけませんね・・・。