新しいワークブックの感想

新しいワークブック”Engage”を見てみました。面白いといったのはひょっとしたら、簡単で問題が解きやすかったからかもしれません。オールカラーで、新出単語やGrammar(文法)のページもあり今まで購入した、ワークブックとはちょっとスタイルが違う感じでした。新出単語は、簡単そうなので、新しいボキャブラリーが増えるかの期待は薄。もっときちんと中身を見て買うべきだったかも?でも、中はティーン向けな絵で面白そうな感じです。
グラマー(文法)のつづりに自信がなく、調べたら面白いことがわかりました。
ちなみに、グラマーと日本語発音すると文法と魅力的な女性を表す言葉を想像するかと思いますが、後者のつづりはglamourと書き発音が違います。また、日本人が思っている意味とも若干違うようで、人を惑わすような魅力(雰囲気)を備えているときに使うようです。もともと、魔法使いの魔法が語源だとか。