今話題のドローン”Drone”とは?

総理官邸の屋上に墜落していたり、バッテリーの低下で
操縦不能となり人にけがをさせてしまうなどの恐れがあり、
今問題視されている無人飛行機の”ドローン”。

このドローンは、英語で”drone”と書きます。
その意味は、「オスのミツバチ」のことだそうです。
(ミツバチの雄蜂・・・いつも巣にいて働かない。)
また、その羽音で「ブーンという音」だそうです。
他に、「のらくらもの」という意味もあるそうです。
確かに、あのドローンの音も、ブーンという音がしています。
そのため、「ドローン」と名付けられたの有力だそうです。

ちなみに、働きバチのミツバチは、”bee”。
羽音は、”Buzz”。
せわしそうなイメージがしますね。
女王蜂は、”Queen bee”だそうです。これは、そのままですね。

英語には、オスとメスを区別する単語が存在するので、文化の違いを感じます。