下の息子がディズニーの英語システムの卒業課題に挑戦中!

ディズニーの英語システムの卒業課題の応募締切が9月末日(当日消印有効)で、
現在Book12の朗読に挑戦中。
Book12は54ページほどありますが、絵がほとんど。
しかし、普段から本を読む事が苦手な息子にとっては大変なこと。
本当は、「夏休み中に旅行でディズニーリゾートへ行く前に録音を!」と
思っていたのですが、子供会のドッチボールやソフトボールの練習や大会、
上の子のバスケの試合、宿題に追われバタバタすることが多く、
なかなか進めることができませんでした。
最近は、ディズニーのストレートDVDなどをほとんど見ることがないのですが、
やはり小さい時に何度も聞いていたフレーズは頭に残るのか(?)文章が
すっと出てくるところがあります。
もちろん、ディズニーの英語システムの絵本のお話は、頭に残るように
文章やストーリーが練られて作られているのですが、下の息子とじっくり
やっていくとよくそれがわかります。
そして、下の息子と朗読に挑戦していて昨年と違うところは、きちんと単語を
終えるようになったこと。
英検5級に挑戦しているときも文章を読むことがかなり怪しかったのですが、
今BooK12を読んでいる時は違います。
昨年よりも落ち着きが出て、もともとお話の文章の音が頭に入っているせいか(?)
単語をきちんと追いながら、文章を読むスピードが上がった気がします。
ミッキーのセリフは、ミッキーになりきった声で朗読してもらっています。
お互いに読みあっているのですが、時々ミッキーのセリフじゃないところも
ミッキーの声で言ってしまったりして、爆笑しながら朗読しています。
夜寝る前の落ち着ける時間に2~3ページずつ朗読中。
何とか形になって今月中に応募できるようがんばります。