タイタンの戦い

先日、テレビの日曜洋画劇場(?)で「タイタンの戦い」が放送され、みていました。洋画は、英語に変えて見ていて、子供達のヒアリング力を確かめるのと、プラスになればと思っています。下の子こういった洋画は半分わかって半分わからないかなっと?思っていますが、結構見たがります。最初の説明部分で、「何を言っているかかわかる?」と聞いたら、「早いのでわからない。でもこの意味は分かる。すごい恐ろしいときや○○の時に使う言葉だと。」(○は私もなんて言っていたか忘れてしまいました。)私もよく知らない単語ですが、こういった恐ろしいもの事を表すのに使うような言葉だと思いました。自分が新しい英単語を覚えるときはどうしても暗記となってしまいますが、子供たちは前後関係や、その話の内容で意味を理解していけるのがうらやましいです。