しましまのスカーフとは・・・?

昨日、上の娘に「しましまのスカーフしていってもいい?」と聞かれ、私は”しましま”が、”しわしわ”に聞こえたため、「しわしわのスカーフ?何それ?」と、聞き返してしまった。よく聞くと、ピアノの発表会の衣装で使った”マフラー”のことを指していました。娘には、「マフラーっていうんだよ。」とその時は、教えたのですが、今朝私の間違いに気が付きました。彼女は英語で言っていたのだと・・・。英語では、マフラーのことを”a scarf(スカーフ)”というんですね。すっかり忘れていました。ちなみに”マフラーを巻くは、「wear a scarf」と言います。”巻く”は身に着けるという意味で、”wear ”を使うんですね。身に着ける衣服の感覚と思えば、”wear ”が出てくるかもしれませんが、私は出てこなくて・・・。初めて知ったときは、なるほどと思ってしまいました。