「WorldEnglish.tv plus」の”Daily Life Diary2″

今回は電車での移動中にイヤフォンをつけて、「WorldEnglish.tv plus」のビデオコンテンツ”Daily Life Diary2″の”Writing Letters”を視聴しました。
子供と一緒に文字を書くシーンです。
「どのカラーペンを使う?」とか「次に何書く?」と聞いたりしていました。
最初に”A”を書くことになり、見本を見せます。
次に”B”を書いて見せ、真似して書いたつもりが、ちょっと”8”みたいになっていました。
そんな時、Jhonnyが「よく似てるね!」(みたいなこと)とかをいって、
次の文字に移っていました。
その言葉かけがすごく良いと思いました。
それを見てはっとしました。
もし、自分の子が漢字を間違えたら、こんな感じに言えるかなと?
自分の子の勉強を教えるときは、厳しくなりがち。
他人の子と思うと、ストレートには指摘したりしないので、
うまく距離を保って、教えることができるかも?
最近宿題を素直にやってくれない息子が悩み。
漢字を間違えて書いた時は、第一声を心掛けてみようと思います。