「WorldEnglish.tv plus」のプレイタイムを初挑戦

DWEの「WorldEnglish.tv plus」のプレイタイムというSkypeのビデオ通話を利用した
レッスンの予約が取れ、初めて挑戦しました。
予約がとれた時間が学校から帰ってすぐの時間で、このプレイタイムが終わったら、
ピアノのレッスンに行かなければいけないという状況だったため、疲れて帰ってきた
下の息子はかなりご機嫌斜め。。。
いやいやパソコンの前に来てくれましたが、始まってみると楽しいみたいで、
すっかり笑顔でやってくれました。
Skypeを立ち上げ、ドキドキしながら待っていましたが、いざコールがなったら、
なぜか応答ボタンをクリックしても反応せず、切れてしまい焦りました。
でも、すぐまたコールしてきてくれ、2回目はちゃんと出られたので、ホットしました。

今回は、あこがれのBodhi先生!
ハロウィーンバージョンでイケメンの先生が、パンプキンのかぶりもの着て
いて、それだけでも子供たちにうけていました。
今回は、スペリングで、上の娘には簡単な内容。
なので、下の息子中心でやりました。
自分の名前を言ってから、まずは、ABCソングを全身を使って、歌いました。
先生の振りが楽しくて、息子は同じように振付をして歌い、娘は受けすぎて、
終始笑っていました。
そのあと、スペリング・ソングでお馴染みのCATやBAT、HAT、HOUSE,MOUSE。
また、NOSE、ROSEのスペルを言うといったもの。
簡単な単語ですが、初めてのSkypeレッスンだったのでちょうどよかったかも?
6分ちょっとですが、とても楽しかったです。
ご機嫌斜めだった息子も、お別れの時には、パソコンのカメラに顔を近づけて、
楽しそうにお別れ。
さすがBodhi先生でした。
プレイタイムは、人気ですぐ予約埋まってしまいますが、
次回もまたチャレンジしたいと思います。