英検3級対策 ~過去問・予想問題集編~

英検3級過去問を終える

英検3級の試験対策をはじめて1ヶ月が経ちました。英検3級過去問題集の試験問題は一通り終えたのですが、まず言えることは、時間が足りないということです。時間内に解ける時もありますが、大体最後の長文問題のところで終わってしまうようです。気分によってのんびり解いていることもあり、その差が影響しているようにも思います。

ただ、英検4級のときも最初は時間が足りなかったのですが、繰り返し問題を解くことによって、回答時間が短くなったので、恐らく英検直前までには何とか試験時間内に解けるようになると期待しています。リスニング問題の方は大体安定していて、問題集の後半の方には、間違えが平均3問くらいに減っていました。やはりこちらで点数を稼いでもらわないといけないようです。

英検3級予想問題集をスタート

英検3級予想問題ドリル―7日間

英検3級の過去問題集が終わったため、英検4級の試験対策時と同様に、“英検3級予想問題ドリル―7日間完成旺文社”を始めました。こちらは本番試験よりも少し難しく作ってあるため、第1日目を解いたら、ぼろぼろ。時間内には解けたようですが、半分くらいしかできていませんでした。

最初の熟語や文法を解く問題が半分くらいの正解率。どうもみんながよく間違える問題を集めて、痛いところをついているようです。まずはここからきちんと答え合わせをして、しっかり覚えてもらわないといけないようです。うちの子には少し難しい単語や熟語も増えてきています。例えば、“capital city:首都”という単語など。

でも、この春には小学生になることを思えば、“日本語としてこういう言葉を知っていてもいいかな?”と思ったので、“問題に当たるたびに少しずつ覚えていってくれれば…。”と、思っています。

日本語が難しい?

単語帳英検3級合格スーパーカード―カード式

英検3級対策によいと薦められて買った“単語帳英検3級合格スーパーカード―カード式”のほうはというと、一通り目を通したのですが、結構知らない英単語がありました。それよりも、日本語の意味自体が難しいため、少し嫌になっているようです。子供にとって難しい日本語は噛み砕いて説明していますが、理解できているか不明??? よく人の説明を上の空で聞いていることが多いので、頭に残っているか心配です。

子供にとってまだ理解に難しい日本語もありますが、少しずつ覚えていって欲しいと思っています。説明するたびに親も頭を使うのである意味勉強になります。また、別の方法として子供がまだ小さいので、“英語の意味を子供用の英英辞典で調べて、単語帳を作った方がよいのかも?”と検討中です。さらにこの英語の意味から難しい日本語の意味を理解してくれればとちょっと期待もしつつ考えているのですがどうなるか…。

Sponsored Link