英検準2級編 ~英検準2級2次試験対策

英検準2級1次試験合格

結果がドキドキだった英検準2級1次試験ですが、なんと合格できました。英検試験後、もう1度試験問題を解いた時は私が予想した合格点のぎりぎり。実際は合格点より5点上だったので、よくがんばったと思っています。

そうなると2次試験対策をしないと。答え合わせをした時点で合格の可能性があったので、少しずつ準備を始めました。

英検準2級2次試験バーチャル試験から

英検準2級2次試験対策として最初は英検のホームページにあったバーチャル2次試験を子供に見せました。英検の2次試験の一連の流れを再確認するためで、アニメーションを見ながら、音声を聞くことができると言うこともあり、子供にも楽しく見ることができました。

そのあと、過去問題集の旺文社の英検準2級全問題集 2008年度版の2次試験の問題を、時間を見つけてはCDを流してやりました。また、総仕上げとして旺文社のDAILY7日間英検準2級二次試験対策予想問題も一通り面接前にやりました。数をこなした方が本人も本番で安心してできると思ったのです。

また英検準2級2次面接試験の練習は筆記試験ほど時間がかからないため、ちょっとした空き時間でできます。例えば、車で出かけるときにも1、2題くらいは練習することができ、時間を有効活用することができました。英検の2次試験は結果がわかってから試験日まであまり時間がないので、ちょっとあわただしかったです。

英検準2級2次試験対策のネイティブレッスン

さて、英検の2次試験対策をしていて、気になるのは朗読や試験態度。はっきりとした声で問題カードを読まないため、発音が良く聞こえません。ネイティブの先生に英検2次試験対策をしてもらったときに、やはり“More clearly!”と言われていました。

英検準2級二次試験の前日に個人のネイティブの先生の都合がつき、レッスンしてもらうことができました。その効果はあったと思いました。まず、”attitude”という評価について、具体例を先生が演じながら、子供に教えてくれました。小さい声で暗い表情で、下を見てばかりではだめで、笑顔ではきはきとした声で試験官をちゃんと見て答えることが良いと教えてくれました。(もちろんその説明は英語で)子供は先生が面白かったため、笑ってみていましたが、そういう具体例を見ることで本人もどういった態度が良くないかを感じることができ、口で説明するだけよりも印象に残ったと思います。

また、丁寧にポイントを1つ1つ教えてくださったので、子供にもちゃんと伝わったようです。

途中、下の子がレッスンの邪魔をするため、部屋を出ていたので、詳しい内容はわからなかったのですが、その日の最後のレッスンのときに仕上がりを見てほしいということで呼ばれました。レッスン前とは大違いでとても行儀もよくなっており、はっきりした声で堂々と答えていました。先生のレッスンを受けて”本当に良かったなあ!”と思いました。

英検準2級2次試験を受験

そのままのテンションで試験に望めたようで、試験も本人は“難しい問題もあったけど、一生懸命考えて答えたよ!”と、言っていました。英検3級の2次試験後に比べて、まあまあ自信がある様子。子供がそう思っていても、試験官にはどう映っているかはわからないので、試験結果が出るまでわかりませんが、“先生のレッスンの成果が出るといいなあ。”と思っています。

Sponsored Link