英検4級対策 ~予想問題集にとりかかる~

英検4級の試験まで2週間

英検4級

英検4級の試験まで、2週間を切りました。9月の中ごろに英検4級全問題集は終わり、英検4級予想問題集(英検4級予想問題ドリル―7日間完成・旺文社)にとりかかりました。予想問題ということもあり、難しいところに的を絞ってあるのか、間違いが多いときはとことん間違えていました。とりあえず、ぎりぎり英検4級の合格ラインはあったのですが、こういう問題ばかりが本番に出たらと思うと心配です。長文問題では、日にちや時間の計算をしなければいけない問題もあり、幼稚園の年長では、間違えても仕方がないかなと思いました。一応は計算の説明はしましたが、時間計算の問題は、時計がいまいち理解できていないので、これが出たら諦めようと思います(英語は得意ですが、どうも数字は苦手のようです)。

また、よく間違える問題は、動詞の変化を問われる問題で、現在形か過去形か、もしくは3単元のSがつくかつかないかを選ぶものです。Yesterdayやlast weekなどの過去の単語があれば、過去形と分かるのですが、そこを見落としているのかよく分かっていないのか?もしくは主語が3人称で複数の場合に(例:Mike and Judy ・・・)それに気をとられて、時制を考えず答えてしまったりと、この辺も間違えても仕方ないかなとも思います。

時間との勝負!

英検4級

英検4級の本番と同様に時間を計ってやっていて、時間内にできるようにはなりました。あと時間が余ったら見直し等をすればよいのですが、どうもそれはできなくて・・・。間違いがあっても合っているという目で見てしまうせいか、あまり見直しても意味がないようです。ただ、早く解けるようになったのは、長文を適当に読んでいるような気もするので、そこをしっかり見直してほしいです・・・。せめて、時間をかけて解いてくれるか、解答欄間違いや空欄を作ってないかぐらいは見てほしいです。(まあ、幼稚園児だから仕方ないのかな?)

英検4級のリスニングの方は、調子がよいと間違いも3問程度、同じ問題の2回目だと1問ということもあるので、この調子でがんばってほしいです。筆記は1回目あっていた問題なのに2回目で間違えたりするので、これはどういうこと???っていうのもありますが、今は間違えた問題を繰り返しやって、試験に備えたいです。

Sponsored Link