バイリンガルを目指して子供と英会話を

英語で話しかける

ディズニーの英語システムで英語に慣れてきたら
生活の中でも簡単な英語で話しかけてみました。

もちろんディズニー英語システムの教材に頼りっぱなしではありません。バイリンガルを目指すには英語を日常的に使ってほしいという思いがあり、自分で分かる範囲の単語を使って話しかけるようにしていました。最初は「これで文法あってるのかなあ?」とか、自信なく話していたのですが、そのうちに「文法にこだわっていては子供と会話ができない!(話しかけることができない!)」と思い、多少間違っていても英語で話しかけようという開き直りで話すようになりました。

“もし間違った文法でも、後で子供が勉強して気がつけばよい。ともかく、会話と言うのは話さないことには身につかない!”と、思ったからです。そのかいあってか、子供が自分の分かる範囲の言葉を使って、話せるようになってきました。ディズニー英語システムの購入前に見たサンプルビデオの子供のようになってきたのです。

会話の例

子供との会話は、例えばこんな風です。靴を履いてほしい時には“Put on your shoes!”と、言ったり、歯を磨いてほしいときには、”It's time to brush your teeth!“などです。

また、お風呂の時間は英語を使うと決めておいて、少なくとも1日のうちその時間だけは子供と英会話をするようにしました。

お風呂で使う英語を参考までに並べてみました。

● 顔を洗いましょう!
Let's wash your face!
Let's wash up!

● 体を洗おう!(腕、おなか、背中、つま先・・・洗う箇所の名前を言う)
Wash your body!(arms, Tammy, back, toes・・・)

● お湯だよ!
It's hot water!

● 今日、幼稚園はどうだった?
How was the Kindergarten?

● おもちゃを片付けなさい!
Don't leave your toys!
Put your toys away! (put away = かたづける。)

また、ディズニー英語システムに出てくるお風呂のときに使える歌を歌ったりもします。

他のときは、基本的にしつけのときに使うことが多いです。

例えば・・・、

● 手を洗って!
Wash your hands!

● 片付ける時間よ!
It's clean-up time! (clean up = そうじする。)
It's time to clean up!

(ここで、ディズニー英語システムに出てくる“Clean-up time!の歌を歌ったりします!)

● 靴をそろえましょう!
Arrange your shoes neatly!

● 服を着替えて!
Change your clothes!

● けんかしちゃだめ!
Don't fight!

私自身英語力がないため、たいした英語は使っていません。あとは、何かあった場合“Why?”

と聞くことがあります。すると、子供は“Because of…”と、答えるのです。適当な英語が分からないときは、日本語交じりで返してきます。とにかくOut putしていかないとことには会話力はつかないと思っているため、多少でたらめ英語であっても使うようにしています。

ディズニー子供英語資料請求

ディズニーの英語システムでは無料サンプルのDVDがもらえます。我が家では子供が夢中になるのを見て購入を決めました。「どんなものかな?」と迷われたら、まずサンプルを試されることをお勧めします。高い買い物ですから、まず、納得することが大事だと思います。サンプルの中身の概要を知りたい方はこちらをご覧ください。

Sponsored Link