ディズニー英語システムの教材が来た!

ディズニーの英語システムDVDを見て
娘は1歳になる頃にはABCソングを一人で歌えるようになっていました。

ディズニー英語システムの教材が来た!

ディズニー英語システムの教材一式が届くと、メインプログラムのセットの大きな箱とそのDVDのセットの箱、歌のCDのセットの箱とそのDVDのセットの箱、トークアロングカードのセット(機械でカードのバーコードを読み取り、単語の発音等を聞くことのできるもの)の箱、PLAY ALONGセット(0~3歳児向けの教材)とそのおもちゃの箱といった感じで箱の多さに驚いたのですが、これを全部こなさないといけないのかと思うと、当初の意気込みから不安に変わっていました。(下の写真が私のところに届いたディズニー英語システムの教材の一部です。)

でも、そんな私をよそに子供は楽しそうにDVDを見ています。毎日、ディズニー英語システムのDVDを見る生活が始まり、いつしか英語の歌を覚えるようになりました。1歳過ぎのころにはABCSongが歌えるようになっていました。

ディズニー英語システム メインレッスンプログラム

メインレッスンプログラム

手ごたえを感じ始めたため、3歳中に”卒業“つまり、ディズニー英語システムのすべてのメインレッスンプログラム(ベイシックプログラムの本12冊)を終わらせようと目標を決め、ディズニー英語システムのCAPというシステムを利用しながらメインプログラムを始めました。

メインプログラムと言うものは、このディズニーの英語システムの核になるもので、絵本12冊を4つのレベルに色分けてしており、それに対応したCDとワークブック4冊、進め方をサポートするマザーズガイドというガイドブックが4冊、アクティビティに必要なパペットやシール、小物等がセットになっています。

易しいレベルのものから順番に絵本を始め、親がディズニー英語システムのガイドブックを参照しながら、CDをかけその支持に従い絵本を見たり、ワークブックをやったり、歌を歌ったり、また質問に答えたりといった感じで進んでいきます。(今はこのメインプログラムをもっと子供たちには魅力的に内容も充実させ、両親にとっては楽に進めることのできるDVDが開発されました。)

ディズニー子供英語資料請求

「ディズニーの英語システム」では無料サンプルのDVDがもらえます。「どんなものかな?」と迷われたら、サンプルを試されることをお勧めします。無料サンプルの中身の概要を知りたい方はこちらをご覧ください。

Sponsored Link