ディズニーの英語システム体験でバイリンガルを目指す

小学校1年生で英検準2級に合格したわが子が英語に興味を持つきっかけは、ディズニーの英語システムでした。

英語子育てを始めたわけ

私自身、英語がぺらぺらにしゃべれる事が夢でしたが、実際には簡単なことしかわからず、主人は英語がまったく駄目。なので、子供には英語が話せる子になってほしいという思いで、子どもが0歳のときから英語子育てを始めました。

ディズニーの英語システムとの出会い

まず、どのようにして子供に英語を教えたらよいかと思い、探していたところ、どこにでも広告があるディズニーの英語システム(Disney World of English: DWE)が、気になりました。よく雑誌やスーパー、産婦人科にも広告が置いてあるのですが、実際ディズニーの英語システムがいくらかかるものか見当もつかず、値段が載せてないのはおそらく高価である証拠と思い、資料請求も迷っていました。そこで怪しい商法に引っかからないためにも教材の信頼性等について母に相談したところ、「恐らく高いと思うけれど、ディズニーだから信頼できるだろう」と。

ディズニーの英語システムの値段には躊躇したけど、思い切って購入!

ディズニーの英語システム

そこで、ディズニーの英語システム体験版に思い切って資料請求し、その結果、届いたお試しビデオに当時まだ0歳だった子供は釘付けになりました。ディズニー英語システムのお試しビデオで、ミニーがアメリカの子供たちの前でABC SONGを歌い、それに合わせて子供たちが歌っているのを見て、家の子もあわせて歌ったり、プーさんやアメリカの子供たちが歌に合わせて体を動かしているのを見て、一緒になってジャンプしたりしていました。

その後、ディズニーの英語システムのアドバイザーさんに来ていただき、内容やディズニー英語の値段のことなどを聞きましたが、予想通り高かったです。しかし、ディズニー英語システムのサンプルビデオに出てくる子供たちが楽しそうに英語を話すのを見て、また我が子もディズニー英語システムのビデオに夢中になっているのを見て、がんばって購入することを決めました。決めたからには、子供が1歳(上の子供)になる前にこのディズニー英語システムを始めたいと思い、急いで購入することにしました。

ディズニーの英語システムでは無料サンプルのDVDがもらえます。我が家ではこれを子どもに見せて、反応がとてもよかったので購入を決めました。「どんなものかな?」と迷われたら、まずサンプルを試されることをお勧めします。高い買い物ですから、まず、子供が気に入るかどうか試し、納得することが大事だと思います。手順としては、サンプルを請求して納得できたらアドバイザーさんに会い、セットによって値段も異なりますから、よく相談の上購入、となります。

ディズニーの英語システム資料請求

こちらからディズニーの英語システム」無料サンプル請求ができますので、ご利用ください。サンプルの中身の概要を知りたい方はこちらをご覧ください。

Sponsored Link