DWEの卒業式のセレモニーに参加しました。

3月28日、ディズニーの英語システムの卒業式がディズニーリゾートの
ホテル・ミラコスタで行われたため、参加しました。
セレモニーでは、アメリカ式アカデミック・レガリア(卒業ガウン)と帽子に
着替え、一人一人呼ばれマーク先生から卒業証書入れの筒を受け取ります。
今年の卒業式は、午前と午後にわかれており、家は午前の部でした。
マーク先生のスピーチの後、
4グループほどに分かれて、グループ毎に順番に名前を呼ばれ受け取った人から
舞台に並ばされます。グループ全員が卒業証書の筒を受け取り、揃ったところで記念撮影と
歌を歌います。その後、全員舞台からおり、次のグループが呼ばれます。
舞台に立つグループの親は、舞台の前にスタンバイでき、子供たちの写真やビデオを
撮ることができます。終わると席に戻り、次のグループの人と入れ替えになります。
グループ分けされことで、写真が撮りやすくなっています。
どのタイミングかは忘れましたが、卒業生代表の2名のスピーチもありました。
その後、食事に移り、その間にマーク先生やボーディ先生等が卒業証書を持って、
それぞれの席に回り、卒業証書を受け取ります。
その際に先生と記念写真が取れます。
食事中は、イベントの先生やテレフォンイングリッシュ担当の先生のお祝いメッセージ
ビデオが流れていました。
また、食事の後半でミッキーやミニー等のディズニーキャラクターたちが、
駆け付けてくれ、卒業のお祝いと記念撮影ができます。
ミッキーやミニーたちが直接各テーブルに回ってくれることもがあるそうですが、
今回は、3~4テーブルずつ卒業生が呼ばれて、舞台の上でディズニーキャラクターと
記念撮影でした。
graduation1
念願のミッキートロフィーと卒業ガウンと卒業帽を着た卒業式出席だったので、
子供も大喜び!
とても良い記念になりました。
graduation2
卒業式は、卒業生とその家族2名(両親等)までなので、卒業していない子や
卒業生は出られません。控室がある為、そこで預かってもらうこともできます。
卒業式では食事をとる為、同じようにランチボックス(要予約)を頼むことができます。
家も上の子はすでに卒業しているため、出られないため別行動。
控室で予約しておいたランチボックスを食べ、一人でディズニー・シーへ遊びに行って
もらいました。半端なく混んでる上に、道に迷いぐるっと1周回っただけで終わって
しまったようです。
下記の写真は、開場待ちの時にソネス先生と記念写真が取れました。
graduation3
ソネス先生はいつも明るくてかわいらしい先生。一緒に写真が取れてよかったです。

コメント